シロクナリーナのLEDライトって意味ある?なくても大丈夫?

シロクナリーナのLEDライトって意味ある?なくても大丈夫?

シロクナリーナについてくるLEDライトって意味あるの?

意味あります!これによって汚れが落ちているんです。

 

シロクナリーナには基本的にLEDライトが付いてきます。

 

 

これです。
このライトはただの見せかけではなくちゃんと意味のあるものなんですよ。

 

汚れを分解して落とす!

このライトは歯に付いた汚れや黄ばみを分解させる効果があるんです。

 

 

公式にも書いてありますね。
ただ何もしてない状態でライトを当ててもダメで、シロクナリーナの歯磨き粉を使った後に照射する必要があります。

 

市販の歯磨き粉でもダメですよ。
シロクナリーナの歯磨き粉である必要があるんです。
その理由が酸化チタンという成分。

 

これがLEDライトに当たることによって「光触媒反応」が起こるんです。

 

光触媒反応と酸化チタン


酸化チタン光触媒では抗菌作用に加え、汚れの分解除去や臭気物質の分解除去が可能であり、この点が単機
能の抗菌剤とはまったく異なる特徴である
酸化チタン自身は食品添加物にも認定されている安全性の高い物質であり、強力な抗菌性と安全性をもった素材であるといえる

論文:酸化チタンの光触媒反応を利用 した抗菌作用から引用

 

歯磨きの力で物理的に汚れを落とすというよりはこの反応で自然に落とす感じですね。

 

実はライトがなくても問題ない?

シロクナリーナの効果を最大限発揮するにはLEDライトは必須。
でもある程度の効果でいいならライトは別に必須ではないんです。

 

 

公式に書いてあるようにシロクナリーナの光触媒反応は自然の光や蛍光灯でも反応します。
歯磨きして普通に生活するだけである程度効果があるのは効率いいですよね。

 

ただ上にも書いてあるようにホワイトニングの効果自体は落ちます。
シロクナリーナを買うのであればライトもしっかり当てて100%効果を発揮していきたいところです。

 

LEDライトまとめ

 

LEDライトホワイトニングのカギ
無くても最低限の効果はある

 

 
トップページ 口コミを総評! 使い方を画像付き解説! オススメ購入コースはココ